IROIROtitle


奥多摩駅 (7P)

白丸駅 (3P)

鳩ノ巣駅 (7P)

古里駅 (7P)

川井駅 (6P)

御岳駅 (7P)

沢井駅 (7P)

軍畑駅 (4P)

二俣尾駅 (1P)

石神前駅 (1P)

日向和田駅 (1P)

iroiroLOGOsss
IROIROサイトのトップページは、修理(自転車あり)・アウトドア(野鳥)・青梅や奥多摩の記事など山盛り掲載してあります!上のロゴをクリック!
新ページのお知らせ


JR青梅線
JR青梅線の駅


特集:奥多摩川の橋梁

OkutBridgess
多摩川上流部の橋梁(44)


特集:奥多摩・檜原村

HinoharaAveS
奥多摩周辺のスポット


特集:御岳渓谷遊歩道

MVRT_IkStepS
白丸~美術館(8項目)


東京近郊のダム湖特集

MGKE_ZenkeiS
宮ヶ瀬湖畔園地

TL_ShiroyamarDamS
城山ダム(津久井湖)

OGD_BoatUpS.jpg
小河内ダム(桜の季節)


特集:新しい道路

JYTunnelEntS
将門~愛宕橋



JR青梅線 白丸駅/奥多摩周辺

周辺の見どころ
ShiroMst_WoodNPs
JR青梅線・白丸駅

数馬峡橋からの景色

白丸調整池の上流部




移 動: 駅舎の特徴と標高 白丸駅の特徴 トンネル間の白丸駅 坂の途中にある白丸踏切 白丸駅から数馬峡橋 白丸駅散策マップ

リンク: 奥多摩駅と周辺(7p) 白丸駅周辺(3p) 鳩ノ巣駅周辺(7p) 御岳駅周辺(7p) 沢井駅周辺(7p) 軍畑駅周辺(4p) 奥多摩川の橋 青梅線日向和田〜奥多摩駅 檜原村・奥多摩周辺のスポット

     
     

 白丸駅:駅舎の特徴と青梅線駅の標高    ▲top

ShiroMst_TicktGate

 青梅以西のJR青梅線は単線で乗降客の多い駅や、平坦な構内がある場合駅の両端で複線になります。ここで電車のすれ違いなども行われます。
この白丸駅は山の中腹を切り開いて造られたようで、斜面が迫っています。この駅もこのような事から単式ホームで、線路は単線になっています。
 同じ単式ホームでは日向和田駅(梅の花の時期は混雑)、石神前駅、白丸駅がありますが白丸駅の東の鳩の巣駅、古里駅などは、比較的構内が広く単式ホームが向かい合わせになった相対式ホームになり跨線橋で繋がれています。

ShiiroMstOLD
2002年頃の改築前の白丸駅の旧駅舎

 しかしここ白丸駅は東にある軍畑駅と同じように青梅街道からかなり高い位置にあります。JR青梅線は立川と奥多摩駅間を繋ぐ路線ですが、立川駅の標高は95mに対し終点の奥多摩駅の標高は343mあり、標高差は248mもあります。
 JR青梅線の各駅間の標高差は殆どが20m以内ですが、古里駅から鳩の巣駅までの標高差は16mとなります。次の白丸駅までは13mに戻るものの、この白丸駅が標高320mでちなみに次の奥多摩駅は343mとJR青梅線の最高地点駅となります。  資料参考:GoogleEarth, Wikipedia

 白丸駅の特徴とその周辺      ▲top

ShiroMst_TrainArrival
JR青梅線の白丸駅のホームで線路は高い位置にあります。青梅行きの電車がホームに入ってきました。

 トンネルの間の白丸駅      ▲top

ShiroMst_eTunnelTrain
左の写真は、駅西端の奥多摩方面のトンネルから出てくるJR青梅線の車両 右は鳩ノ巣方面へ向う車両

 白丸駅のプラットホームと特徴      ▲top

 白丸駅は、軍畑駅と同じようにプラットホームの上には屋根がありません。その代わりにドームで囲まれた待合室があります。
プラットホームには名所案内看板があり、「十一面観音」と「数馬の石門」「白丸湖」などが紹介されています。こちらの駅名板は黒っぽい木製で、白丸の駅名と前後の駅名が隷書体の白い文字で描かれています。

ShiroMst_PHWend ShiroMst_PHEend
 白丸駅は、南側にしか改札口がありません。左にはトイレが見えます。 別の角度から見た白丸駅右側が改札口です。
ShiroMst_WaitiRoom ShiroMst_WaitiRoomUp
 白丸駅周辺の特徴ある名所案内板と駅名板です。
ShiroMst_TouristInfo ShiroMst_WoodNP
 白丸駅周辺の特徴ある名所案内板と駅名板です。
ShiroMst_Building
JR青梅線の白丸駅の小さい駅舎はホーム東側にあります。

 坂の途中にある白丸踏切      ▲top

ShiroM_RCrossing
JR青梅線の白丸踏切は白丸駅のホーム東側にあります。

 上の写真の踏切に続く道が、白丸駅のメインストリートです。右へ向かうと奥には「特養老人ホーム」があり山へと向かい輪になっているので戻ってきます。左方向は、青梅線のトンネルの上を通り、少し先の青梅街道の町営駐車場へと出ます。

 白丸駅から数馬峡橋      ▲top

ShiromaruRCross
JR青梅の白丸踏切の山側から見た青梅街道へ続く2本の道
ShiroMst_StonStep
青梅線の白丸駅はかなり高い位置を走っています。

 近くの観光地「数馬峡橋」へと向かうには、この踏切先の線路沿いの道を下って行くか、途中から急勾配の石段がある近道を下って行くこととなります。線路沿いの舗装路を進むと、青梅街道の少し先の東側に出るので少し遠回りになります。
 この左の写真石段の道は、約30度位の勾配があるものの安心して歩けるのはこちらがオススメですが、高低差19m位を下ります。こちらを降り切ると後ろ側に青梅街道が見え、右折して奥多摩駅方面に少し進むと数馬峡橋の入り口が見えます。
 帰り道の白丸駅への道は、黄色の看板が白丸駅への目印となります。
 実は数馬峡橋の近くの町営駐車場から向う道があります。それが左下の道しるべです。山道の様な場所を通らなければなりませんので、少し先の東側の路地から入った左上の写真の『白丸駅入口』の看板の急勾配の石段からの方が安心です。

ShiroMst_GuideSign ShiroMst_NarrowR
町営無料駐車場端にある道標 このコースを進むと駅の裏側に出てしまいます。

 白丸駅から奥多摩駅の散策マップ    ▲top

UnazaAreaMAP
海沢散策マップ(クリックで拡大できます)。

     
     

ShiroMst_WoodNPs JR青梅線・白丸駅
数馬峡橋からの景色

白丸調整池の上流部




景色撮影:NIKON D800 AFS-NIKKOR 24-70mmG f2.8 NIKON D750 AFS-NIKKOR 70-200mmVR 
鵜の瀬橋から御岳小橋  トップへ


JR青梅線 白丸駅周辺  1   2   3  次は・数馬峡


奥多摩駅トップ Communication Handle Service Corp./ Maintained by A.Shiono Since 18/Feb./2017 - Last Modefied 30/May/2021